東北地方太平洋沖地震

2011.03.18

東北地方太平洋沖地震
被災地の方々へ心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

地震と津波が発生してから一週間が既にたちました。
いまだに行方不明の方や救援物資が届いていない地域が
たくさんあると聞いています。

建物に携わるものとして、津波の映像は衝撃でした。
自然の力の前には人間はあまりにも無力であること。
そしてこんなにたくさんの方々が一瞬にして様々なものを
失ってしまうことへの恐怖。
耐えられません。

しかし被害に遭わなかった九州の地にいる我々ができることは、
義援金を送ることや、支援物資送ること以外に
しっかりと経済活動(お仕事も含めて)を行って、
日本の基盤である経済が沈没しないよう努力していくことだと
思います。これが沈没してしまうと、復興も何もありません。
頑張りましょう!