母校で講義

2011.07.23

七夕の日に母校の九州大学大学院の建築学部門にて
講義をさせていただきました。

いや〜、なかなかいつものプレゼンとは違い、緊張しました。。。
話したいことの半分くらいしか話していない気がします。
たくさんの学生さんたちが聴講してくださって大変感謝です。

私みたいな者を呼んでくださった、関係者の方々に感謝いたします。
大変良い経験をさせていただきました。

講義後に担当の志賀先生や先生の研究室の
学生さんたちと、とても楽しくお話ができて、
ついつい飲み過ぎてしまいました。
また遊びにいかせてください。

実は、私は大学院を卒業してから、一度も建築学科には
伺っておらず、環境がいろいろと変わっていてびっくり
しました。

でも構内を歩いていたら、やはり学生時代の思い出がよみがえってきました。
昔のように友達がひょっこり現れるような錯覚
をおこしてしまいました。

たまには母校に行ってみるのも良いですね。
箱崎のキャンパスがなくなってしまうのは、やはり寂しい!